12015年9月2日〜4日 ミニセグウェイ 東京国際ギフトショー出展

cropped-2016-02-29_15-10-49.png

ミニセグウェイ Kintone 初出店

2015年9月2日〜4日にKINTONEブランドとして出展しました。

ミニセグウェイの出店者はとても少なく、

それまでは世間的にまだまだ認知されていませんでしたが

このギフトショーで一気にミニセグウェイ KINTONEが認知されました。

特に展示中に多くの方に試乗していただき

試乗された方には大変好評でした。

ミニセグウェイは公道を走行できるのか?

ミニセグウェイの最高速度は?

という質問がとても多く

公園で乗ってくださいという回答でした。

コンパニオンのお姉さんにも大好評で他のブースからも遊びに来てくれていました。

この日かなりの大手さんと契約をいただき

卸売先が日本全国に広がりました。

朝日テレビさんにも取材を受けました。

しかし、ミニセグウェイにとって一番大きな収穫は

ミニセグウェイKINTONEを日本国内で修理可能になりました。

この展示会を境に

日本国内で修理可能で保障内容が充実しました。

そういえば、この日とても小さなイタリア人の子供が

展示ブースに遊びに来ていました。

彼はとてもこの商品を気に入ってくれて

3日間の展示日数のうち

毎日のようにブースに訪問してくれて

上手に乗りこなしていました。

小さな子供ほどすぐに乗りこなして

来場者のアイドルになってくれていました。

なぜだかこの子供は手品が得意で

当ブースに来てくれた人全員に手品を披露してくれています。

上巣に乗りながら手品をしていましたので

大人たちも子供でもミニセグウェイを乗りこなせるんだと

認識してくれました。

完全に我々スタッフより営業が上手でした。

この、子供でも乗りこなす姿を見て

子供用も開発しようと思い

この瞬間に子供用ミニセグウェイ

KIDS KINTONEの開発に着手します。

3ヶ月後にリリースしました。

このイタリア人の子供のお母さんから

お礼のワインをいただきとても感動したことを今でもはっきり覚えています。

展示会の帰り際に

ワインをもらったお礼に

展示していたミニセグウェイ KINTONEで

試乗もしてしまい傷だらけになっていた商品ですが

1台プレゼントしました。

イタリアに飛行機で持って帰ったと後日話してくれました。

KINTONEイタリア上陸代1号機ですね。

大人がミニセグウェイを乗りこなすのには

5分くらいかかりますが

ちょっと練習すれば簡単に乗りこなせます。

さて、この日契約した小売店舗さまの中には

日本でも有名なおもちゃ関係のお客様も来場しており

ミニセグウェイの展示会をしたいという要望があり

展示会を行いました、

別の記事で紹介いたします。

ミニセグウェイ KINTONEの展示会は

学祭のような盛り上がりで最後まで大盛況でした!

 

ミニセグウェイの商品詳細はこちら

Share this post