Model One 空気入れの仕方は?

1. お持ちの空気入れと付属のアタッチメントを繋ぎます。
(空気入れは一般的な自転車用で問題ありません)
 

 

2.後輪タイヤの空気弁のフタを取り、
締める様にしてアタッチメントと繋いでください。
(タイヤの空気が漏れる感じが一瞬しますが問題ありません) 

3.空気入れで空気を入れていきます。


4.前輪タイヤも同様に空気を入れていきます。
※アタッチメントを繋ぐ際、締めにくい場合はペンチなどお使いください。

 

タイヤがパンクしている場合

お手数ですが、カスタマーサポートまでお問い合わせくださいませ。

Kintoneカスタマーサポート