ミニセグウェイ正規品を見分けるポイント3つ

ミニセグウェイの見分け方

メディアでも話題でますます人気が高まるミニセグウェイ、簡単な体重移動だけ楽しく気軽に移動できる乗り物です。

大きいサイズの「セグウェイ」と違い、個人でも気軽に購入して公園などの持ち運びできるミニセグウェイは、様々なメーカーから販売しています。乗り心地だけでなく安全性やスペックをチェックしてから購入しましょう。

KINTONEもおかげさまで注文が殺到しており、入荷しても即完売という状況が続いてます。中古・類似品でも早く手元に欲しい!という方もいらっしゃると思います。不良品で使えなかったりと購入後のことを考えて慌てて購入しないことをお勧めします。

 

amazonではミニセグウェイが販売していない?!

amazonで検索してみると、ミニセグウェイは見つかりません。たまに「あ、これは?」と思っても、専用ケースだったりステッカーだったり、見つかるのは付属品ばかりです。

写真でぱっと見るだけだと、まるで数千円でミニセグウェイが売っているみたいでまぎらわしいですよね。

amazonにミニセグウェイが販売されていないのは、amazonがミニセグウェイを販売する際の基準を強化したからです。PSEマークという安全基準を証明するうえに、様々な証明書を提出する手続きが必要になりました。

正規で扱っている店舗や、すでに証明書をきちんと取得している会社であっても、amazonでの手続きはかなり大変で今のところamazonでミニセグウェイ本体を見かけることはありません。

将来的にミニセグウェイがamazonに販売されるかもしれませんが、まだまだ先になりそうです。KINTONEも多くのお客様に楽しんでいただけるよう、様々な販路を検討しています。

メルカリやヤフオクではここに注意

メルカリやヤフオクは、物によっては良い製品を賢く見つけることができますが、オークション系のサイトは、中古品や類似品の出品制限が難しいようです

電化製品の中でも保証や安全確認が重要な、ミニセグウェイは、保証書や安全保障がないことをわかった上で購入してくださいね。

類似品や中古、偽物ってどうやって見分けるの?

意外と本物見分け方ってわからないものです。見た目だけで本物か偽物かを見分けるのは難しいので、付属しているもの、例えば、保証書や、安全確認の証明書がついているかをチェックすると良いですね。

いずれにせよ、ぜったいに類似品ではないと確信を持って購入したいなら、公式サイトで買うのが安心です!ミニセグウェイを買う時は、安全面もきちんとチェックして安心できるところで探すようにしてください。

Share this post