11/24(土)に行われた日ハムのファンフェスティバル《GALALYMPIC~選ばれしものたち~》で

選手にKintoneオフロードにGEARを装着してもらいチーム対抗戦種目に使用してもらいました!

GALALYMPIC-ファンフェスティバル2018-

選手は、「チームペガサス」「チームフェニックス」の2チームに別れそぞれの種目でチーム対抗戦を行い、握手会や写真、対抗ゲームなどを行うファンとのふれあいイベントです。

Kintone 日本ハムファイターズ

コーンをジグザグに曲がるコース、ライディングテクが試されます。

B☆B、C☆B兄弟仲良くカメラ目線。
選手の方々も楽しそうです。

日本ハムファイターズ ファンフェスティバル《GALALYMPIC~選ばれしものたち~》HPはこちら

使用して頂いたKintone製品は、Kintone オフロードモデルのピンク他、3輪オプションパーツ Kintone Gearの2種です。


KINTONE公式ブログへようこそ。

ますます注目をあつめているミニセグウェイ。
クリスマスや誕生日プレゼントなどでご購入いただいたお客様から楽しいなど嬉しい感想をいただいております。

また、うまく乗れない、動かない、お子様がご使用するとうまく動かないのに大人の方が乗ると
正常に動くなどのお問い合わせなどもございますので
今回はミニセグウェイ、バランススクーターKINTONEのセンサーについてのご説明させていただきます。

初期不良?!カスタマーに連絡する前に確認

ご購入後のよくあるお問い合わせに、足を乗せても動かないなどがございます。
お子様などがご使用になる際に規定体重なのに足を乗せても動かないなどがあります。

Q.規定体重を満たしているのにミニセグウェイが動かない。

A.商品を遊んでいる方が、お子様がだった場合、規定体重を満たしているのにステップ台に足を
乗せても動かないなどがあります。
この場合センサーが正常に動く位置まで足が届いていない為、センサーがうまく作動しない状態です。
商品ごとにステップ台の形状が違うので、センサーの感度は製品ごとに異なります。

ミニセグウェイのセンサーは、左右の各ペダルの真ん中にあります。
足が充電ランプなどがある中央によってしまうとセンサーが正しく反応できず
動きません。
オフロードモデルの場合ちょうど「×」マークのような部分
が足をおく最適な位置となります。

規定の最低体重は製品ごとに違うので各製品ページをご覧ください。

ご購入をご検討いただく際、体重の他に足がペダルに届くかどうかご確認ください。


KINTONE公式ブログへようこそ。

ますます注目をあつめているミニセグウェイ。街で見かけたり、友人知人が乗っているのをみて購入したい方からの嬉しいお問い合わせが増えています。

初期不良?!カスタマーに連絡する前に確認

購入後、やっと手にいれた商品に不具合があるとテンションさがってしまいますよね。

今回はお問い合わせで一番多い内容をご紹介します。

Q.商品の電源をいれてもつかない。

A.ステップ台が平行になっていない場合、電源がつかないことがあります。まずは、ステップ台を平行の位置に戻しましょう。手順は下記になります。

1、電源消した状態で、ステップ台を平行の位置に調整する。

2、電源長押しし、「ピッ!」と音がしたら手をはなす。5秒ほどすると赤いランプが点灯して動かなくなるので電源消して再起動する

3、電源を起動し直すと設定した向きに調整可能

製造元の関係で、KINTONE オフロード・KINTONEクラシックのみの対処法になります。

Q.どちらを前にして乗ればいいの?

A.KINTONEロゴが入っている位置を前にし、撮影をしておりますがとくに前方・後方ございません。
どちらから乗っていただいても問題なく作動します。

Q.こどもは乗れるの??

A.はい、乗れます。しかし、センサーの関係で体重20Kg以上ないと感知せず作動しません。また乗れる体重であっても慣れるまで大人の補助と怪我防止のプロテクター・ヘルメット着用を推奨させていただいております。

各製品の体重制限一覧はこちらで確認できます。

KINTONEには他にも3輪でのれるKINTONEGearや電動キックボードもあるのでカスタマイズ・他の商品で一緒に楽しむこともできます。


KINTONE公式ブログへようこそ。

ますます注目を集めるバランススクーター。先日、NIIGATA Albirex BB Rabbitsさん(新潟アルビレックスBBラビッツ)のイベントでKINTONEの試乗イベントをしていただきました。

NIIGATA Albirex BB Rabbitsって?

NIIGATA Albirex BB Rabbitsさん(新潟アルビレックスBBラビッツ)はバスケットボール女子日本リーグ機構(WJBL)に参戦しているバスケットボールチームです。

http://www.albirexbb-rabbits.com/

Bリーグ新潟アルビレックスBBにてKINTONE試乗イベント

Bリーグ新潟アルビレックスBB会場にてKINTONE試乗イベントを開催してくださいました!

最初はみたことのない乗り物に恐る恐る乗られていましたが、流石バスケットボール選手!スイスイ乗りこなされている様子をfacebookにあげてくださってます。

KINTONEバランススクーターに乗れば体幹も鍛えられるのではないでしょうか。

KINTONEを楽しんでくださっている選手のみなさん!笑顔が素敵ですね!!

新潟アルビレックスの方が試乗されていたのはこちら

イベントで試乗されていたのは、KINTONEスタンダードモデルのブルーです。スタンダードモデルは他にも様々なイベント会場で乗っていただいております。バランススクーターは少しの体重移動で前進・後進・回転できます。・・・・もしかしたら体幹を鍛える事もできるかも?


ミニセグウェイで楽しむダンステクニック

スケートボードや自転車のプロのパフォーマンスは、見ていると圧倒されますね!最近では、ミニセグウェイを使ったダンスパフォーマンスが公開されています。

近未来のような動きがどこか異次元を感じさせるのも、ミニセグウェイの魅力です。機械でしかできない動きと、プロが見せるテクニックが合わさって、楽しいダンス動画になっています。

セグウェイを乗りこなすプロフェッショナルたち

シンプルな動きでもダンスのように見えるのがミニセグウェイのすごいところです。フォーメーションダンスにミニセグウェイをパフォーマンスの一部として取り入れると、近未来なダンスパフォーマンスに変化しますね。

こちらは、バスケットの動きとセグウェイの動きが合わさった動画です。コートで光るミニセグウェイのライトがかっこいいですね。
重心移動だけでキュッと停まれるので、バスケットでゴールを決める時にもスムーズに動いています。スポーツにセグウェイを取り入れてみるのもおもしろそうです。

見てるだけで楽しいセグウェイ動画

プロのダンスパフォーマーも、ダンスにセグウェイを取り入れて、楽しんでいます。歩いたり走ったりして移動するところを、ミニセグウェイを使うことで未来っぽい不思議なスタイルの動画に仕上げていますね。

プロだからこその乗りこなし

ダンスやスポーツで、ミニセグウェイを使うと、こんなに楽しくかっこよくなるんですね!ミニセグウェイならではの動きがとても魅力的です!
ダンス動画や、パフォーマンスで使用している場合方は日頃から鍛錬されているプロのパフォーマーの方達です。※激しい乗り方は事故の原因に繋がりますので十分注意してご使用ください。


ミニセグウェイは持ち運びやすいサイズ感と誰でも簡単に乗れることでメディアでも話題になっています。欲しいけれどミニセグウェイは故障したら修理に出せるの?調べると「ミニセグウェイ発火」の記事もあり、安全性に不安があって購入するのに躊躇している方もいらっしゃると思います。

ミニセグウェイ発火?!爆発事故とは…

海外では、当たり前に乗られているミニセグウェイ。

アメリカ発祥でジャスティンビーバーが愛用していたことで有名です。

人気がでて一気にブームになったのもあり明確な安全基準がないまま、リチウムイオンバッテリーに問題がある多くの粗悪なコピー商品が販売されていた事が原因です。発火により家の全焼・怪我など多くの火災事故をおこしてしまいました。

KINTONEの安全性

KINTONE製品には検査機関による品質テストに合格した過充電防止機能付きのバッテリーが搭載されています。

また、KINTONE製品は法律を守って製造もしくは輸入された「特定電気用品」に表示されるPSEマークを取得しています。(PSEマークについてhttp://www.jet.or.jp/consumer/pse/)

安心の保証サービス

KINTONE製品はお客様に安心してご利用いただけますようメーカー保証を設けております。万が一の故障・初期不良にも、半年間の修理保証がついています。

日本語説明書もついており、購入前に製品マニュアルを読みたい方のために公式サイトに製品マニュアルを掲載しております。(https://kintone.mobi/product-manual


KINTONEバランススクーターの4種類のスペック比較!

ミニセグウェイはコンパクトなサイズで少しの体重移動で簡単に乗りこなすことができる乗り物です。KINTONEも子供から大人と多くの世代に楽しんでいただいております。

KINTONEからは4種類のバランススクーターが販売されてます。種類があってどれを買っていいのかわからないという方のために4種類のご紹介と比較表を作成しました。

KINTONEバランススクーター4種類のご紹介!

KINTONEスタンダード

KINTONEスタンダードモデルは、旧モデルのカーボン・クラシックから進化したKINTONEシリーズの新型モデルです。カラーは4色(ホワイト・ブルー・レッド・オレンジ)があり、メディアでも取り上げられております。最近では、TVで高橋一生さんが王様のブランチで紹介くださったり、人気声優の諏訪部順一さんがうたプリのライブでKINTONEを乗ってくださった情報がtwitterのトレンド入りしました。

KINTONEオフロード

販売開始から注目を集めた人気モデルKINTONEオフロード。KINTONEバランススクーターシリーズの中でも個体サイズ・タイヤが大きく、土や凸凹コンクリートの上の状況でも安定して乗れます。カラーは、ブラックと迷彩があります。

KINTONEクラシック

KINTONEクラシックは、タイヤのデザインとロゴが変更しマルッとしたデザインが特徴のモデルです。カラーはブラックとホワイトがあり、特にホワイトは女性に人気です。またクラシックモデルは中国の最先端企業CHIC社で製造しており、KINTONEはYONGKANG CHIC正規代理店です。

CHIC→http://www.chic-robot.com

KINTONEカーボン

KINTONEカーボンモデルは旧KINTONEから一番最初に改良したモデルです。現在の丸いシルエットとは対照的なスタイリッシュなデザインです。カラーはブラックカーボンです。タイヤのホイールやステップ台は近代的なデザインになっておりカッコイイデザインが好きな方におすすめなモデルです。

進化している!!KINTONEデザイン

KINTONE バランススクータースペック比較表

KINTONEバランススクーターのスペックをまとめた表です。スタンダード・クラシック・カーボンはサイズ・重量が同じですが、KINTONEオフロードがシリーズの中でもサイズ・重量がほかのモデルと異なります。またカスタムパーツのGearは全モデル対応ですがRODはスタンダードのみ使用可能です。

スタンダード オフロード クラシック カーボン
カラー ホワイト
ブルー
レッド
オレンジ
ブラック
カモフラージュ
ブラック
ホワイト
ブラック
サイズ 584mmx178mm 700mmx220mmx230mm 584mmx178mm 584mmx178mm
重量 10kg 14kg 10kg 10kg
最高速度 10km 15km 10km 10km
走行距離 20km 20km 20km 20km
タイヤサイズ 170mm 216mm 170mm 170mm
体重制限 最大 100kg
最小 20kg
最大 120kg
最小 20kg
最大 100kg
最小 20kg
最大 100kg
最小 20kg
充電時間 1~2 時間 2~3 時間 1~2 時間 1~2 時間
バッテリー リチウムイオン
バッテリー
リチウムイオン
バッテリー
リチウムイオン
バッテリー
リチウムイオン
バッテリー
フレーム カーボン アルミニウム
プラスチック
カーボン カーボン
付属品 専用バッグ × × ×
Gear 取り付け可能 取り付け可能 取り付け可能 取り付け可能
ROD 取り付け可能 × × ×

※スマートフォンで上記の表が見切れている場合は、横にスクロールすることができます。

様々なミニセグウェイ・バランススクーターのメーカーの中でも、KINTONEはオリジナルデザインが豊富です。現在も公式限定デザインの開発をおこなってます。
KINTONE公式サイトでお気に入りのバランススクーターを見つけてくださいね。


覚えておこう、カスタムパーツでKINTONE製品をもっと楽しむ

KINTONEは、少しの体重移動でだれでも簡単に乗りこなせます。
持ち手がないので私にも乗れるかしら・・・と不安に思う方やKINTONE持ってるけど違う楽しみ方もしたい!という方におすすめのKINTONEカスタムパーツをご紹介します!

KINTONEスタンダードモデルは、カラー4種類から選べメディアでも取り上げられているのもありKINTONEシリーズで人気が高いシリーズです。さらにこれ一つでカートのようにアレンジできたり、ハンドルがつけられたりするんです。

カスタムパーツ、KIntone Gearを知ろう

KINTONE Gearをご存知ですか?
こちらは、立ったまま体重移動で進むミニセグウェイにコンパクトな椅子と足を載せる部分、操作ハンドルを付けて、立ち乗り型を3輪カートにチェンジすることができる商品です。

こちらの商品に乗るとゴーカートに乗っているような感覚を味わえます。にぎりやすいグリップでハンドル操作もラクラクなので、とってもおすすめのアイテムです。

カラーは2種類でホワイトとブラックがあります。
【取り付けられる商品】
KINTONEスタンダードモデル/KINTONEオフロード/KINTONEクラシック/KINTONEカーボンモデル

KINTONE Gearはこちら

カスタムパーツ、Kintone Stickで乗りこなそう

バランススクーター専用スティックパーツもおすすめです。KINTONE RODはハンドフリー操作に不安があったり、バランスが取りづらいという方には、安心して乗れるアイテムです。

スタンダードモデルのみ対応しています。ハンドルで重心移動ができるので、乗っている時にかなりの安心感が味わえますよ。取り付け方法をinstagramでご紹介しています。ぜひチェックしてくださいね。

KINTONE RODはこちら

キャリバッグーで持ち運びも楽ちん

KINTONEバランススクーターは、コンパクトサイズで簡単に持ち運べるように見えますが電動式で少し重いのと取ってがないためそのまま持ち運びをするのは困難です。

そんな時、KINTONE公式サイトで販売しているKINTONEスタンダードを購入すれば特典として専用キャリーバッグがついてきます。

キャリーバッグを使えばとってがあり持ちやすく目的の場所までの持ち運びが楽になります。汚れがつきにくい素材で泥などがついても洗い流しやすく、水にも強いのが特徴です。少し長めの持ち手でKINTONEの重みを分散させてくれます。

KINTONEスタンダードはこちら

KINTONEオプショナルパーツを使ってもっとKINTONE製品を楽しんでくださいね。


KINTONE公式SNSで伝わる乗り心地

facebook/instagramでも話題になっているミニセグウェイ、簡単な重心移動だけですいすいと乗りこなせます。

インスタグラムやツイッターなどを見るととても楽しそうにミニセグウェイを乗りこなしている動画がたくさんアップされています。
KINTONEも公式instagramを開始しました。ぜひチェックしてくださいね。

インスタグラムでKINTONEのかっこいい写真を見てみよう

KINTONE公式SNSでおすすめなのが、インスタグラムです。
オフィシャルインスタグラムはこちら
KINTONEオフロードバイクの付属品の装着方法や、芝生の上ではどんな走りを見せるのかなど、購入者の疑問点やポイントをおさえて紹介しています。

【初心者でもKINTONEを3分で乗れます】

KINTONEに乗ったことのないスタッフに乗ってもらいました。
最初は補助をつけて乗ります。動画ではスパルタなスタッフがすぐ手を離していますが(笑)
安定するまで手を離さないでもらいましょう。

【新商品もインスタグラムでいち早くご紹介】

まだ未発売の商品をインスタグラムでいち早くご紹介しています。
KINTONE Gearはインスタグラムにアップ後いっきに動画再生回数100回超えました。
他にもKINTONE RODのご紹介やKINTONEオフロードの紹介もインスタグラムにアップしています。

Facebookで嬉しいプレゼントキャンペーン!

公式Facebookはこちらから
KINTONEの公式Facebookサイトでは、インスタグラムでアップしたKINTONE最新商品の情報が掲載されてます。また4月にKINTONEの累計販売台数5000台を突破記念して「KINTONEプレゼントキャンペーン」を行い大きな反響をいただきました。

公式ページも要チェック

もちろん、公式サイトも要チェックです。KINTONEの公式サイトだからこそ、安心の理由や魅力が伝わってくるサイト作成を心がけています。
公式サイトには製品マニュアルが掲載されております。きちんと調べてから商品を購入したい方はチェックして欲しいですね。時々セールをしていたりするのもKINTONE公式サイトの魅力だったりします。

公式サイトもSNSも、KINTONEの良さや実際の乗り心地を知ることができておすすめです。購入を考えておられたり、乗り方を詳しく知りたいという方はどちらもチェックしてみてくださいね。