ミニセグウェイが動かないときの対処方法は?
-センサーと足の位置編-

KINTONE公式ブログへようこそ。

ますます注目をあつめているミニセグウェイ。
クリスマスや誕生日プレゼントなどでご購入いただいたお客様から楽しいなど嬉しい感想をいただいております。

また、うまく乗れない、動かない、お子様がご使用するとうまく動かないのに大人の方が乗ると
正常に動くなどのお問い合わせなどもございますので
今回はミニセグウェイ、バランススクーターKINTONEのセンサーについてのご説明させていただきます。

 

初期不良?!カスタマーに連絡する前に確認

ご購入後のよくあるお問い合わせに、足を乗せても動かないなどがございます。
お子様などがご使用になる際に規定体重なのに足を乗せても動かないなどがあります。

 

規定体重を満たしているのにミニセグウェイが動かない?

商品を遊んでいるのがお子様だった場合、規定体重を満たしているのにステップ台に足を乗せても動かないなどがあります。
この場合センサーが正常に動く位置まで足が届いていない為、センサーがうまく作動しない状態です。
商品ごとにステップ台の形状が違うので、センサーの感度は製品ごとに異なります。

ミニセグウェイのセンサーは、左右の各ペダルの真ん中にあります。
足が充電ランプなどがある中央によってしまうとセンサーが正しく反応できず
動きません。
オフロードモデルの場合ちょうど「×」マークのような部分
が足をおく最適な位置となります。

規定の最低体重は製品ごとに違うので各製品ページをご覧ください。

ご購入をご検討いただく際、体重の他に足がペダルに届くかどうかご確認ください。